Xbox Oneの下位互換に『Alan Wake』『月下の夜想曲』『PAC-MAN』が追加―海外向けに発表

1ヶ月に1度の公開から、追加次第の公開となったXbox One下位互換機能対応タイトルですが、Xbox LIVEディレクターのMajor NelsonことLarry Hryb氏が新たな対応タイトルを海外向けに発表しました。

今回対応したのはXbox One版『Quantum Break』の購入特典でもある『Alan Wake』、2007年にリリースされた『Castlevania: Symphony of the Night(悪魔城ドラキュラX 月下の夜想曲)』、2006年にリリースされた『PAC-MAN』の3本です。

少しずつ着実に増えているXbox One下位互換機能対応タイトル。お気に入りのタイトルが対応することでXbox 360からXbox Oneに移行するキッカケにもなるので、今後のさらなる対応タイトル追加が期待されます。