読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

孤島をひたすら歩く名作ADV『Dear Esther』PS4/Xbox One版海外発表

デベロッパーThe Chinese RoomとパブリッシャーCurve Digitalは、2012年にPC用タイトルとしてリリースしたアドベンチャー『Dear Esther』のPS4/Xbox One版を海外発表しました。

本作は、イギリス、ヘブリディーズ群島のどこかにあるうち捨てられた孤島を舞台にした探索ゲームです。元は『Half-Life 2』Modとして、2008年に配信されていましたが、2012年にグラフィックなどを一新。Steamページでは、ウォーキングシミュレーターのタグが付けられており、敵も出なければ、物語を進めるためのパズルも存在しません。

BAFTA Games Awards 2013では5部門ノミネートを果たした今作において、ゲーム性はほぼなく、ただ「Esther」という女性宛ての手紙の内容を聞きながら人の匂いがまだかすかに感じられる島を歩き回るだけ。そこから島の過去や、自分が何者であるかを解き明かしていくことが目的となります。

PS4/Xbox One版『Dear Esther』の具体的な発売日、コンソール版での新要素の有無などは不明ですが、2016年後半に発売されるとのことです。